二三丸釣果速報&予約状況とインフォメーション 10/12(第1 二三丸|片貝支部)

【主な釣果】: ヒラメ 

10月 12日(木)

釣り物 LTヒラメ 水深 28~33m

ヒラメ  0,3~ 2,2㎏ 0~ 6枚
船中合計26枚、残念オデコ2人

外道 イナダ、カンパチ、カサゴ

*明日発売のつり情報にLTヒラメの記事が出てるよ
オイラのイチ押し、攻め攻めの鈴木新太郎の
ヒラメ釣りの解説記事15ページ(グラビア含む)で
読みごたえも充分ですよ、
一昨年のシマノTV取材時から更に進化した
新太郎のヒラメ釣りのイメージ出来るかなぁ?
一部分、横流し釣りとエンジン流しが
一緒になっているところが有るけど、
チョッと考えれば別けられると思うな。
読んでみてね(p_-)

*10月から片貝沖が解禁になりました、
これで九十九里沖が全て解禁ですよ\(^o^)/
二三丸ではヒラメ釣りはライトタックル専門です
道糸PE2号、オモリ40号を使って下さい。

二三丸の予定と予約状況

10月片貝沖小関根解禁で、
九十九里沖が全面解禁!
4時半集合、
13日2人、14日11、15日5人
16日1人、17日2人、18日0人、19日0人
20日2人、21日9人、22日0人、
23~26日0人、27日定休、28日5人、29日9人
最新&詳しい予約状況は電話にて問い合わせして下さい。

*二三丸公式HPのTOPページのアドレスが変わりました、
お気入りに入れている方は書き換えてね。
http://fumimaru.blue.coocan.jp/

*今日の言い訳です。
二三丸ではヒラメはライトタックル専門で狙います。
道糸はPE2号か1,5号を使用、オモリは40号

今日も良い凪かと思ったら、
南沖からのピッチの狭い波が入っていて
チョッと走り辛い海でした。
ポイントに着くと水温少し低く潮色が濁っていました
ベイトの反応を見つけて釣り始めたが
風が弱く船の向きが定まらず波に横向いてしまう、
間隔の狭い波が有るので横揺れが酷くて
アタリが有っても離されてしまったりして、
一流しに1枚程度の釣果だったので、
中盤から北寄りにポイントを移動してみた、
途中まで濁っていた潮が澄んできたので
移動の度に北に向かってみた、
少しずつアタリも釣果も増えたが
残念な事にオデコの人を2人残して
timeupになってしまいました、
オデコの人ゴメンナサイ<(_ _)>
結局、南沖から始めて
最後は北側まで移動していました。

*今日の写真です。
山武市の伊藤さんです、
終盤に良型のヒラメが釣れました。

天気  風   波高 水温 潮色  潮流
薄曇 色々少し 2m 21,3~23,3℃ 濁/薄澄 真潮極々少し

極たまに釣り物が変わる事も有ると思います、
予約時には釣り物の確認をお願い致します。

*船の灯りが点いてから十分に気を付けて乗船して下さい。<(_ _)>

**釣り座確保の方法が変わりました。
船宿の、手を洗う流し脇に、釣り座予約ボードを設置しました、
ご希望の釣り座のマグネットを持って、受け付けをして下さい。
急な人数の変更などにより、多少お席の移動をお願いする事も御座います、
面倒だと思いますが、ご協力をお願い致します。

**突然の体調不良等どのような状況でも、
連絡が取れる様な状況でしたら、連絡を入れて下さい。
連絡の無いドタキャンは困ります。(~_~;)

*探見丸スマートが使えるよ!
SHIMANOのサイトからアプリダウンロードして下さい

**有ってはならない事ですが、万が一の為に乗船前から
ライフジャケットは、必ず装着しましょう!
*膨張式ライフジャケットの、ボンベの期限は過ぎていませんか?
単純な構造の物なので、期限切れ=不膨張とはならないとも思いますが、
万が一の時に命を守る為のアイテムですから、チェックして下さい。

**乗船名簿の記入に際してのお願いです。
電話番号は、ご自身の携帯の番号ではなく
イザと言う時にご家族に連絡がとれる様にお願いします。
住所と名前は、楷書でお願いします。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る