マルイカの釣果(稲荷丸|江見支部)

【主な釣果】: イカ 
【天気】:晴れ
【海況】:波1.5m・薄濁り

今日は、天津沖の水深60~85mで、朝からマルイカを狙いました。
反応が小さいため反応の変わりも速く非常に苦戦しました。また、相変わらずバラシがかなりありましたので多くは釣れませんでしたが、後半ポツリポツリと良型サイズのものが交じった方もいました。本当にマルイカ釣りは難しいですね。(マルイカ:15~30cmが11~23杯)。

この記事の著者

稲荷丸

当船は、アジ・赤ムツ・黒ムツ・スルメイカ・ヤリイカ・アカイカ・根魚中心に出船しています。
赤ムツに関しては、釣りポイントを誰よりも一番知っていると思っています。
イカに関しては、白浜沖から御宿沖と広い範囲で狙えます。
根魚に関しては、鬼カサゴ中心に良型沖メバル・ハチカサゴ・カンコ・小アラ等も釣れます。

この著者の最新の記事

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る