午前船は、ヒラメ釣りで午後船は、真鯛ひとつテンヤで出船しました。

ヒラメ釣りでは、潮の流れがゆるく 風も吹いていなかったので流れが悪くアタリも少なかった。ヒラメの型はまあまあでした。

午後の真鯛ひとつテンヤでは、南風が、手伝い流れたので、アタリが多く、本命の真鯛900gと1kgの2枚釣れた人や真ハタ1.3kgを釣った人やヒラメの2.6kgを釣った人も居たのでお土産になりました。 

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る