凪(なぎ)とは?

img_2640

船釣りで「凪(なぎ)」とは、風が無く、波も穏やかな状況を言います。

「今日は海が凪いでるなぁ」などと船長が出船前に言っていれば、海の状態は穏やかです。
ただ、海が凪いでいるときは、潮の流れが少ないことが多いので、凪ぎすぎると釣果に繋がりにくい可能性もあります。
一般的に潮の流れが無いときは魚の食いつきが悪いことが多いからです。

凪の状態では船があまり揺れないで、のんびり釣りを楽しむには良いのですが、あまりに凪ぎすぎると釣れないかも…てこともありえます。
まぁ、実際の釣果は船に乗って釣ってみなければわからないのですけど。
上手い方は、どんな海況でも試行錯誤して釣果をあげていかれます。

「海の状況に合わせて釣り方も変えられる」そんな釣り人を目指したいものですね(^^)

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る