「ツ抜け」とは?

h2410161.jpg

船長のブログを読んでいると「今日はツ抜けのお客様がいらっしゃいました」など書いてあることがあります。
「ツ抜け」の方の釣果を見るとかなりの大漁です(上の写真のような状態)。
じゃぁ、ツ抜けって大漁のことなんだね、ということになりますが、では、なぜ、大漁の方をツ抜けと呼ぶのか?
また、「どれくらい釣れればツ抜けなんだろう?」て思いませんか?

ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・ここのつ、とう。
こんな風に数を数えますよね。
そうです、感の良い方ならもうおわかりかと思いますが、「とう(十)」以上は「つ」がつかないんです。
だから「ツ抜け

誰が考えたのか、面白いネーミングですよねぇ。
こんな言葉が釣りには色々あります。

釣り専門用語を調べてみると、「へぇ〜」となってしまうことがまだまだあります。
釣りの楽しみ方の一つとしていかがでしょうか(^^)

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る