玉網(たも・たま)とは?

釣り人には馴染みの深い「たも」
人によっては「たま」と呼ぶ方もいます。
でも一般の方にとっては「たもって何?」となるはずです。
私も釣りを始めた頃はそうでした(^^)

image

要は上の写真のように竿だけでは揚げられない大きな魚をすくう網です。
写真はおかっぱりで使う通常の「たも」ですが、船ではもっと丈夫なものを使用します。

ある船長によれば、「一番緊張するのがタモ入れだね」と話しておられました。
実際、自分でやってみるとわかりますが、タモ入れは思った以上に難しいもの。
「お客様の大切な釣果、一匹でも逃すまい」と船長たちは必至になってくれています。

いくらベテラン船長でも、ときにはタモ入れに失敗してしまうこともあるでしょう。
そんなときは「また釣ればいいよ」という大きな気持でニッコリ微笑んでもらえると、さらに楽しい船釣りになること間違い無し(^^)

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る