「朝まずめ・夕まずめ」とは?

釣り好きで「まずめ」を知らない方がいたら、絶対に覚えてもらいたい時間帯です。
そうです、朝まずめも夕まずめも釣りに最適な時間帯を示します。

では、具体的にいうと、どんな時間帯なのか?
まず、「朝まずめ」は日の出前後の時間帯。
それで、「夕まずめ」は日の入り前後の時間帯。
どうやらこの時間帯は魚の活性が上がる時間帯のようで、魚が釣れやすいです。
以前から「魚のお食事タイム」と言われていますが、諸説あるのでそのへんはどうなんでしょう^^;

釣り人が早起きなのは「朝まずめ」を狙っているからです。
魚種にもよりますが、朝まずめは、釣りでは鉄板の時間帯です。
私も釣りに出かけるときは早朝3時には飛び起きます。

夜明け前、お父さんや旦那さんがコソコソと釣りに出かけていくときは、「あぁ、朝まずめ狙いね」と思ってあげて下さい。
釣り人は、釣果のためなら、何時でも起きることができるのです。
仕事に行くときはなかなか起きられないんですけどねぇ。
釣りキチの習性ですので許してやって下さいね(^^)

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る