おもかじ・とりかじ

釣り船や漁船では船首を「みよし」船尾を「とも」と呼ぶことはすでにご紹介しました。では右舷側や左舷側は何と呼ぶでしょう?

皆さんも船長や船頭(呼び方の違いです(笑))に「おもかじ」「とりかじ」だよ。と言われ、戸惑ったことはありませんか?

船尾から船首方向に向かって右舷側は「おもかじ」です。「とりかじ」は左舷側です。私は語源はわかりません、親父から教わりました。因みに英語では右舷側を「スターボード」、左舷側を「ポート」と言います。
日本船主協会ホームページ

また、船舶の交通ルールは国際法です。つまり右側通行となります。「舷灯」の左舷側が「赤」、右舷側が「緑」となっており、夜間の航行の際の目印となって交通事故を防いでいます。

この記事の著者

松鶴丸

ジギング・キャスティングでヒラマサをメインにワラサ・イナダ・サワラなどを狙っていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る