二三丸釣果速報 1/22(第1 二三丸|片貝支部)

【主な釣果】: ヒラメ 

1月 22日 (日)

釣り物 LTヒラメ  水深 10~35m

ヒラメ 0,4~ 2,2㎏  0~ 2枚

外道 有りませんでした。

*2月から恒例の、LTキンメ&ヤリイカリレー始めます。

17-1-22-2(第1 二三丸|片貝支部)17-1-22-3(第1 二三丸|片貝支部)

 *今日の写真は、
本日のツートップ、
左が酒々井町の高城さん、
右が朝霞市の近藤さんです。

*二三丸公式HPのTOPページのアドレスが変わりました、
お気入りに入れている方は書き換えてね。
http://fumimaru.blue.coocan.jp/

*二三丸のヒラメはライトタックル専門です、
道糸PE2号以下(PE1号は勧めません)
オモリ40号を使います。
道糸が細過ぎると根擦れで簡単に切れてしまいます、
道糸を細くしてもオモリを軽く出来ません、
オモリを軽くすると、オモリをエサのイワシが
引っ張って泳いでしまうからね。
横流しはしないので、重いオモリは必要ないよ(‘◇’)ゞ

*今日の言い訳ですf(^_^;)
今日もLTヒラメで出船しました。
1週間と+1日ぶりに出船しました。
寒気が強く、毎日が風の強い予報で、
風の陰の無く、岸寄りにポイントの無い片貝では
ナカナカ出船に至らず休みがちですが、
二三丸を忘れないでおいて下さいね。<(_ _)>

昨日の予報が大外れで風も弱く波も小さいと思ったら、
今朝は波大きかったので((>_<))出船時間を少し遅らせて、
何とか波が見える様になってから出船しましたが、
港出口は南側は時化ると完全に波が崩れていました、
北の堤防際は、ギリギリ崩れていなそうだったので、
このコースを出たが、ホントにギリギリの波が有りました、
待機組の船に港口の波の状況を連絡して、
時化前のイワシの居た海域に向かってみました、
時化前は水深15m前後を反応を探しながら走りましたが、
今日はウネリが有るので、少し沖目で20m辺りを走りました、
何時もの辺りまで行ったが反応が無いので
一応水深10mの海区まで見てみたが反応無く沖に出ました、
最初のポイントは極少しベイトの反応は有ったが
一流し目はアタリ無く、流れが判ったので再投入したが、
根掛かりのみだったので、ココは諦めて移動した、
次のポイントもヒラメは残っていると思っていたが、
アタリ無く移動、次もアタリ無く移動、
まもなく時間的折り返しだと思うと焦りが出てきました、
その頃ようやく最初のヒラメが釣れて少しホッとしました、
その頃から、型が出せる様になってきました、
最後に四天木根の漁礁に行って終わりにしたが、
中盤から5~10程度吹いたり凪たりしていた風が
急に強くなり、丁度沖上がりの時間とも重なり、
終了して帰って来ました。
波、風、潮色、潮流が悪い方に重なっていたが、
条件良くなればもう少し釣れるんじゃないかと思います。

天気   風   波高   水温    潮色   潮流
晴れ W4~14m 3,5m 11,8~13,8℃ 濁り 流れない

*釣り物と予約状況
LTヒラメ、16名の限定で予約乗り合いです。
23日0人、24日4人、25日~27日0人。28日5人、
2月から、ヤリキンリレー出船します、
ヤリイカのタックルでキンメを狙い、
後半にヤリイカを狙います、
道糸はPE4~5号300m用意して下さい、
太い糸を巻いた大きなリールは使えません、
キンメは、フラッシャーサビキ8~10本針、オモリ200号、
ヤリイカは、プラヅノ11㎝、オモリ150号です。
鉄筋の自作オモリは、形状や比重の違いで
オマツリの原因になるので、使用を遠慮して頂いています。

極たまに釣り物が変わる事も有ると思います、
予約時には釣り物の確認をお願い致します。

*船の灯りが点いてから十分に気を付けて乗船して下さい。<(_ _)>

**釣り座確保の方法が変わりました。
船縁やデッキが霜等で滑りやすくなっていたりすることも有るので、
転落や転倒等の事故が起こらない様に、釣り座確保の方法を変更しました。
船宿の、手を洗う流し脇に、釣り座予約ボードを設置しました、
ボードに予約人数を予測して、釣り座番号入りのマグネットが有りますから
ご希望の釣り座のマグネットを持って、受け付けをして下さい。
急な人数の変更などにより、多少お席の移動をお願いする事も御座います、
面倒だと思いますが、ご協力をお願い致します。

**突然の体調不良等どのような状況でも、
連絡が取れる様な状況でしたら、連絡を入れて下さい。
連絡の無いドタキャンは困ります。(~_~;)

*探見丸スマートが使えるよ!
SHIMANOのサイトからアプリダウンロードして下さい、
但しバッテリーの残量には十分な配慮をしてね。

**有ってはならない事ですが、万が一の為に乗船前から
ライフジャケットは、必ず装着しましょう!
*膨張式ライフジャケットの、ボンベの期限は過ぎていませんか?
単純な構造の物なので、期限切れ=不膨張とはならないとも思いますが、
万が一の時に命を守る為のアイテムですから、チェックして下さい。

**乗船名簿の記入に際してのお願いです。
電話番号は、ご自身の携帯の番号ではなく
イザと言う時にご家族に連絡がとれる様にお願いします。
住所と名前は、楷書でお願いします。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

実釣レポート
ページ上部へ戻る